●文:ヤングマシン編集部(近藤スパ太郎) ●写真:輪 ●取材協力:ブレイズ ガレージ シャンティ

自動車ディーラーのブレイズが「キャンプで折り畳みの電動バイクがあったら便利なのに」というユーザーの言葉をきっかけに、「SMART EV」を作った。発売から3年以上経った今も、折りたたみ電動バイクの代表的な1台として注目されている。

航続距離MAX30kmのチョイ乗り向け電動バイク

コンパクトで華奢な印象の「スマートEV」だが、ライダーの体重を含めた積載重量は120kgまで可能だ。開発と設計はブレイズ(本社・愛知県名古屋市)で行ない、製造は中国、バッテリーはLG製である。今回の取材に協力いただいた「ガレージ シャンティ」は全日本ロードレース選手権に参戦していて、ピット裏や現地でのチョイ乗りにもこのスマートEVが大活躍しているそうだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す