ヤマハ発動機は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリングを変更し、2021年モデルとして3月3日に発売する。

新色は、目を引くような元気で明るい“レッド”、モノトーンに深い赤のアクセントが特徴の大人らしい“ブラック”、ホワイトとの組み合わせで上品さを演出した“ブラウン”、温かみを感じるモダンでシンプルな“ベージュ”の4色。継続して販売する“ライトブルー”と“ブルー”をあわせて全6色展開となる。

「Vino」はレトロ感を表現したファッションスクーター。また、ブレーキングをサポートするコンビブレーキやアイドリングストップ・システムなど、日常の移動に便利な装備も充実している。なお、製造は本田技研工業株式会社が行う。

【ウェビック バイク選び】
【ビーノ】の新車・中古車を見る

Vino

メーカー希望小売価格:203,500円(消費税込)

ファイティングレッド(レッド/新色)

グラファイトブラック(ブラック/新色)

マホガニーブラウンメタリック(ブラウン/新色)

バージンベージュ(ベージュ/新色)

プコブルー(ライトブルー)

アーベインデニムブルーメタリック(ブルー)

【ウェビック バイク選び】
【ビーノ】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ ビーノの価格情報

ヤマハ ビーノ

ヤマハ ビーノ

新車 283

価格種別

中古車 74

本体

価格帯 15.4~20.9万円

18.76万円

諸費用

価格帯 2.48~3.57万円

2.25万円

本体価格

諸費用

本体

13.02万円

価格帯 5.5~19.8万円

諸費用

1.53万円

価格帯 1.6~3.78万円


乗り出し価格

価格帯 17.88~24.47万円

21.01万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

14.55万円

価格帯 7.1~23.58万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す