ドゥカティは、ドゥカティ・ミュージアムのPC、スマートフォン、タブレットからアクセス可能なデジタル・ガイド付きツアー「オンライン・ジャーニー」を拡充し、新たな展示「スピードの解剖学」を追加した。

企画展「スピードの解剖学」は、ハイパフォーマンスなモーターサイクルの基本的要素として、エアロダイナミクスがいかに重要であるのかを分かりやすく解説するもの。ドゥカティは、2020年のMotoGP世界選手権においてコンストラクターズ・タイトルを獲得し、その優れた空力性能を証明して見せた。
ドゥカティコルセに在籍するエンジニアのインタビューや、過去最高の空力性能を誇りながらも、MotoGPのレギュレーション変更により使用が禁止されたデスモセディチGP16の空力ウイングなどについて、詳しい解説を見ることができる。
この企画展の開催は、2021年1月末まで。

オンライン・ジャーニーは、実際のドゥカティ・ミュージアムに展示される数多くのモーターサイクルを見学しながら、ドゥカティ体験が楽しめる。参加者は、ツアー中にQ&Aシステムを利用して、ガイドと対話することも可能だ。所要時間は最大で約45分。

ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー

■開催日時
英語版:日本時間で水曜日の午前1時、土曜日の午後5時
イタリア語版:日本時間で木曜日および日曜日の午後7時

■料金
10ユーロ

→予約や詳細はドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー(英語)

情報提供元 [ Ducati ]

コメントを残す