1993年、デビューイヤーにいきなり世界GP250チャンピオンを獲得した原田哲也さん。虎視眈々とチャンスを狙い、ここぞという時に勝負を仕掛ける鋭い走りから「クールデビル」と呼ばれ、たびたび上位争いを繰り広げた。’02年に現役を引退し、今はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。そんな原田さんのWEBヤングマシン連載は、バイクやレースに関するあれこれを大いに語るWEBコラム。第22回は、「仕事だからこそ楽しむ」ことについて。

TEXT:Go TAKAHASHI

大の大人がバイクで走り回る“だけ”ですが

11月20~21日、気の合う仲間たち13人で西伊豆ツーリングに行ってきました(そのうち1名は夜の宴会のみ参加!)。2日間とも奇跡的に天気がよくて、最高でしたよ!

4、5年前から始めたツーリングですが、人も頻度もだんだん増えてきています。だって、楽しいから(笑)。

みんな仕事で付き合いのある人たちばかりですが、ツーリング中はほとんど仕事抜き(眉をしかめて仕事の電話をしてる人はいたかな)。しかも乗るプロばかりなので、走りにはまったく気を使わなくて済むから気楽です。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す