1993年、デビューイヤーにいきなり世界GP250チャンピオンを獲得した原田哲也さん。虎視眈々とチャンスを狙い、ここぞという時に勝負を仕掛ける鋭い走りから「クールデビル」と呼ばれ、たびたび上位争いを繰り広げた。’02年に現役を引退し、今はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。そんな原田さんのWEBヤングマシン連載は、バイクやレースに関するあれこれを大いに語るWEBコラム。第21回は、ホルヘ・ロレンソの引退会見を機にプロとアマチュアの違いについて語る。

TEXT:Go TAKAHASHI

テイスト・オブ・ツクバは本当に楽しかった!

今日は久々にゴルフです。一昨日、1ヶ月半ぶりに練習場でゴルフクラブを握りましたが、全然うまくいきませんでした……。最近、バイクでそれなりに走る機会が続き、筋肉痛で足腰がフラフラなんです。

11月8日に筑波サーキットでテスト走行、9日は袖ヶ浦でサーキット走行会、そして10日には筑波サーキットで「テイスト・オブ・ツクバ」に参戦しました。

RG500Γでのエントリーでしたが、おかげさまでちょっとした話題になったようで、レース前に「出るんだって!?」というLINEがたくさん届きました。筑波でも思いがけずたくさんのファンの方たちに声をかけてもらって、うれしかったなぁ……。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す