ブレンボがEICMA 2019で様々な新製品、新システムを発表した。

今回発表されたのは、最新世代のハイエンドスポーツ車用ブレーキキャリパー「StylemaTM R」、RCS Corsa Cortaシリーズの新しいクラッチマスタ―シリンダー「16RCS CORSA CORTA」、「PR19ラジアルブレーキマスターシリンダーの2020年モデル」、超高性能を誇るレース仕様モノブロックキャリパー「Brembo GP4-RR」の完全リニューアルモデル。さらに、ハーレーダビッドソンのフラッグシップモデル向けブレーキシステムを新たに発売することを発表した。

以下プレスリリースより


StylemaTM R

ブレンボはブレーキキャリパーのラインナップを拡充。最新世代のハイエンドスポーツ車用モデル、StylemaTM Rを誕生させました。

彫りが深く引き締まったボディに通気路を充実させたStylemaTM Rは、軽量性と高性能を両立させたキャリパーです。その技術特性とデザインは、新たなスタンダードの確立を予感させます。すでにおなじみのStylemaTMのRバージョンとして、レーシングスピリットを前面に出しています。

テクノロジー

StylemaTM Rは操作の安定性が非常に高く、その強みは頻繁な減速が求められる状況下で特に顕著に表れ、サーキットでも高いレベルの制動力を維持することができます。

内部パーツの新機構としては、レース仕様の特殊なピストンを採用しました。放射状の通気孔を各ピストンに設けたことで、ブレーキフルードの温度上昇を抑えています。これも制動性能の安定性の向上に寄与する要因です。ブリッジ中央の通気路とこれらとの組み合わせによって、ブレーキパッド周辺の気流を増加させ、動作時に取り込まれる空気をフルに活用できるキャリパーを誕生させました。

デザイン

デザイン面ではキャリパー本体の軽量化をめざして、不要なものをグラム単位でそぎ落とし、強度とのバランスを確保しています。本当に必要な外形線を正確に突き詰めたことで、このStylemaTM Rを装着する最新世代のスポーツ車にぴったりの造形美が完成しました。

構造上のデザイン要素として2本の隆起したリブを設け、このキャリパーらしいダイナミックさと力強さを表現するとともに、ブレンボのロゴがぴったりおさまるエリアを確保しました。左右にエッジのある吸気口を上側リブの中央に配し、シャープで勇ましい印象をプラスしています。また、前バージョンにはなかった配色部分を2か所掘り込み、このシリーズに息づく高性能のDNAをさらに強調させています。

製品の持ち味であるStylemaTMらしい「スタイル」。そこにはスピード、性能、ピュアな感動、そしてテクノロジーが融合し、装着するハイエンドスポーツ車の個性をフルに引き立たせます。

16RCS CORSA CORTA

EICMA 2019に臨み、ブレンボはRCS Corsa Cortaシリーズを拡充させる新たなラインナップとして、MotoGPにすでに採用されているテクニカルソリューションを盛り込んだ革新的モーターサイクルクラッチマスターシリンダー、16RCS CORSA CORTAを発表します。

この新しいクラッチマスタ―シリンダーのデザインには、RCS Corsa Cortaシリーズにすでに適用されているスタイル特性がすべて受け継がれています。ちなみに同レンジのブレーキマスターシリンダーは、この特徴によってレッド・ドット・デザイン賞2019を受賞しています。このデザインの一貫性によって、ライダーはどのブレーキ製品を選んでも、特徴的でダイナミック、かつスポーティな外観を保つことができます。また、ブレンボのブレーキは設計時に想定されたバイクが持つスタイルに調和するよう想定されています。

クラッチ本体はアルミニウム合金の鍛造品で構成され、5軸CAMテクノロジーによって加工されています。表面には硬質皮膜が施され、摩耗への高い耐性とコンポーネントのスムーズな動きを両立させています。また、フローティングピストンとシールはMotoGPで使われていたのと同じものを採用しています。

幅広い層から支持されるハイパフォーマンスバイクのために特別に設計された新しいRCS Corsa Cortaクラッチマスターシリンダーには16mm径のフローティングピストンが使用され、大排気量エンジンでのフィーリングとパフォーマンスの向上に貢献しています。アイドルストロークはレース用のマスタ―シリンダーと同様、最小値に設定されており、使用時のより高い精度を実現しています。

一般的なクラッチマスターシリンダーを長年の経験から生まれた圧倒的な性能を持つブレンボの16RCS CORSA CORTAに交換するだけで、誰もがバイクのブレーキングシステムのパフォーマンスを飛躍的に引き上げることができます。

ポンプはマウントアクセサリー、フィラー、ウォッシャーと併せてキットで販売されています(2020年3月から販売開始予定)。

PR19ラジアルブレーキマスターシリンダー 2020年モデル

ブレンボはEICMA 2019(ミラノショー)でPR19ラジアルブレーキマスターシリンダーの2020新モデルを公開しました。

今回の新モデルでは機能を追加したほか、デザインにも変更を加えています。たとえばPR19(16mm径)のリザーバータンクの取付部をフルードが交換しやすいレイアウトに変更しました。また、ブレーキレバーの形状設計に人間工学を反映して操作性を向上させ、同時に軽量化も実現しています。レバーレシオアジャスターがハンドルにハンドガードを装着していても操作可能な位置にあるバージョンでも同様です。その他、超小型マイクロスイッチ、ダストブーツ、リザーバータンクホルダーの取付位置もそれぞれ新しくしています。

ブレーキレバーの取り付けも簡単で、MCSブレーキレバーの装着によって、握りしろの幅を切り替えて自分のライディングスタイルに合わせることが可能になります。

この新型PR19ラジアルマスターシリンダーのデザインには、ブレンボのRCSコルサコルタシリーズに採用されたスタイリッシュな要素がすべて踏襲されていて、レーシング技術をルーツとするこのパーツの特徴をいっそう引き立たせてくれます。

新型Brembo GP4-RR

GP4キャリパーシリーズに待望のリニューアルモデルが登場しました。超高性能を誇るレース仕様モノブロックキャリパーBrembo GP4-RRの新型です。ファンの皆さんはすでにご承知のとおり、技術仕様を向上させたうえにルックスも大幅なリニューアルを遂げています。

サーキット走行の愛好家と愛車のキャリパーに本物のイノベーションを求めるライダーのために設計されたBrembo GP4-RR。MotoGPマシン仕様のモノブロックキャリパーのコンセプトを受け継いだあの傑作が、レース走行仕様で市場に再登場しました。

新型のBrembo GP4-RRは、ブレンボが目指す未来型のキャリパーのフォルムと技術をベースに、インゴットから削り出して成形するモノブロック製法をブレンボが初めて公道仕様品に導入したGP4-MSのデザインを反映して、旧型とは全く異なる外観に仕上がっています。

剛性と軽量化の両立を図るため、Brembo GP4-RRではインゴットからの削り出し工程に最新のCAD/CAM技術を導入し、重量と剛性の優れたバランスを実現しました。シミュレーションプログラムを用いてキャリパー本体の形状も最適化したことで、レース仕様キャリパー形状の従来のイメージを覆し、仕様と性能の水準を一段と高めたキャリパーに仕上がりました。

表面にはレース用に開発された陽極酸化処理を施し、キャリパー本体の摩耗を防いで耐久性の向上を図っています。ピストンはチタン製の32-36mm径を4個配しています。旧型と比較して摩擦面のより広いブレーキパッドが使用できるため、制動性能をさらに上げることが可能です。

ブレンボレーシングシリーズの他のパーツと同様、ブレーキパッドは別売で、必要なマウント用パーツ一式と説明書が同梱されています。また、MotoGPでセッション後の動作温度の確認に使われているものと同じ熱変色性ステッカーがついているのも魅力です。

ハーレーダビッドソンのフラッグシップモデル向けブレーキシステム

ブレンボはハーレーダビッドソンのフラッグシップモデル向けブレーキシステムを新たに発売します。各パーツには、高性能、軽量性、スタイッシュというブレンボのブレーキシステムならではの利点がふんだんに盛り込まれています。

30mm径4ピストンラジアルマウントモノブロックキャリパーは、独特のデザインと力強い表情が特徴です。エッジの鋭さと柔らかな曲線を組み合わせて、ハーレーダビッドソンの個性をいっそう引き立たせるスタイルに仕上げています。このフォルムの設計には、これまでブレンボが40年以上もの長い間MotoGPプレミアクラスで蓄積した膨大なノウハウを反映し、キャリパーの特徴を最大限に引き出すためトポロジー最適化技術を導入しました。その結果、素材の特性が持つ強みをフルに活用しつつ、剛性と重量のベストバランスを実現した新しいフォルムが誕生しました。設計段階では通気路を改良して空冷性の向上も図っています。これに同じくブレンボのレーシング技術が生み出した新型のフロントブレーキマスターシリンダーを組み合わせて、パフォーマンスの持続性に優れたシステムが完成しました。

ブレーキレバーはレスポンスが高く、走行条件にかかわらずとっさの状況に柔軟に対応できます。マスターシリンダー自体の重量にも着目し、軽量化を実現しています。

情報提供元 [ brembo ]

この記事にいいねする

コメントを残す