8月25日にイギリスのシルバーストーンサーキットで行われた二輪車レースの最高峰「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」第12戦イギリスGPにおいて、「GSX-RR」でMotoGPクラスに参戦するチームスズキエクスターのアレックス・リンス選手が優勝した。アレックス・リンス選手は第3戦のアメリカズGPに続き今シーズン二度目の優勝を果たし、個人の年間ポイントランキングで3位に浮上した。

決勝レースでリンス選手はスターティンググリッド2列目の5番手から好スタートを切り、2周目にはトップを走るマルク・マルケス選手(ホンダ)の背後に迫る2位へ浮上。その後、何度かトップに立つ場面もあったが、2番手のまま周回を重ねた。

最終周でマルケス選手がトップのまま最終コーナーに進入したが、リンス選手は内側のラインを取り、コーナー脱出時の加速でマルケス選手をかわしてトップに立ち、僅差でゴールラインを通過。リンス選手が鮮やかな逆転勝利を飾った。

リンス選手にとってはMotoGPクラスでの優勝は2度目となる。また、怪我のために欠場を余儀なくされたジョアン・ミル選手に代わって参戦したシルバン・ギントーリ選手は12位で完走し、4ポイントを獲得した。

レース結果

1位 アレックス・リンス(スズキ)
2位 マルク・マルケス(ホンダ)
3位 マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)
12位 シルバン・ギントーリ(スズキ)

シーズン累計ポイント(第12戦終了時点)

1位 マルク・マルケス(ホンダ) 250
2位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ) 172
3位 アレックス・リンス(スズキ) 149
13位 ジョアン・ミル(スズキ) 39
23位 シルバン・ギントーリ(スズキ) 7

情報提供元 [ スズキ ]

コメントを残す