全19種類のチーム、ライダーのデザイン

ツインリンクもてぎは、2019年10月18日(金)~20日(日)に開催する2019 FIM MotoGPTM 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリにおいて、メインストレートに面したコースに最も近い指定席、V席(ビクトリースタンド)のチケットを19種類のオリジナルデザインとして発売する。

全てのデザインが完成し、好みのデザインを選択できる購入方法についても決定。詳細が発表された。

以下プレスリリースより


ビクトリースタンド指定席V1~V6(ファンシートを除く)

10種類のデザインから選択

▲1:基本デザイン

▲2:マルケス シリーズチャンピオン

▲3:スタートシーン

▲4:バトルシーン

▲5:LCR Honda

▲6:Petronas Yamaha SRT

▲7:Red Bull KTM Tech 3

▲8:Reale Avintia Racing

▲9:Pramac Racing

▲10:Aprilia Racing Team Gresini

ファンシート(応援席)

9種類(デザインは選択いただけません)

▲マルク・マルケス応援席

▲ロッシ オフィシャルファンクラブ グッズ付きシート

▲中上貴晶選手応援席

▲Honda応援席

▲SUZUKI応援席

▲ヤマハ応援席

▲ドゥカティ応援席

▲KTM応援席

▲MICHELINシート

※デザインは変更となる場合がございます。

ビクトリースタンド、スペシャルチケットご購入に関して

全19種類のスペシャルチケットの選び方

■各ファンシート(応援席)デザイン

→各ファンシート(応援席)専用デザインのスペシャルチケット

■V1~V6(ファンシートを除く)

→10種類のデザインから選択いただけます。(7月31日まで)
※8月1日以降にお申し込みの場合は基本デザインとなります。

ビクトリースタンド指定席V1~V6(ファンシートを除く)のスペシャルチケットをご購入の場合

ご注意:デザインをご選択いただけるのは7月31日(水)までです
※10種類のデザインから、MOBILITY STATION及びローソンチケット(インターネット販売)にてご選択いただけます。
※ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、セブンチケット、イープラスでお買い求めの場合は、紙チケットが発券されます。
ご希望のお客様には、レース当日に会場でスペシャルチケットに引き換えいたします。(デザインはお選びいただけません)
※スペシャルチケットは、8月末までに購入のお客様は事前送付いたします。9月以降にご購入のお客様はレース当日に会場でスペシャルチケットに引き換えいたします。(デザインはお選びいただけません)

ビクトリースタンド指定席V1~V6(ファンシートを除く)、スペシャルチケット発売期間

ビクトリースタンド各ファンシート(応援席)のスペシャルチケットをご購入の場合

各ファンシート(応援席)は専用デザイン1種類
※各ファンシート(応援席)は固定の専用デザイン1種類です。
※各ファンシート(応援席)は販売窓口・販売期間が異なります。詳しくは公式ホームページでご確認下さい。

詳しくは公式ホームページ( https://www.twinring.jp/motogp/ )をご覧ください。

ビクトリースタンド

セレブレーションアリーナ

MotoGPTM日本グランプリ チケット2019年6月1日(土)10:00より発売開始

今シーズン、すでに5戦を終え、Honda、YAMAHA、SUZUKI、DUCATIの4メーカーが激しいトップ争いを繰り広げている世界最高峰のバイクレース、MotoGPTM世界選手権。そのシリーズ第16戦となる日本グランプリのチケットを6月1日(土)10:00より、ツインリンクもてぎの公式ホームページ(https://www.twinring.jp/motogp/)をはじめ、コンビニエンスストア、プレイガイドにて発売します。

▲2018年 MotoGPTM日本グランプリ スタートシーン

情報提供元 [ モビリティランド ]

この記事にいいねする

コメントを残す