投稿者プロフィール

和歌山利宏

和歌山利宏モーターサイクルジャーナリスト

1954年2月18日、滋賀県大津市生まれ。1975年にヤマハ発動機に入社。ロードスポーツの開発に携わる。レーシングライダーとしても活躍し、1979年国際A級に昇格。1981年の鈴鹿8耐第4回大会では4位入賞。85年からはヨコハマゴム契約となり、タイヤの開発テストを行うとともに、ワイルドカード参戦した87年の日本GPでは、250ccクラスで11位に入る。
90年からはジャーナリストとしての活動を始め、鋭い視点と的確な分析で、海外モデルや逆輸入車を含め数多くの試乗テストを務める。

和歌山利宏一覧

ピックアップ記事

  1. ヤマハ発動機は、水冷・直列2気筒530cm3エンジンを搭載するオートマチックスポーツコミュー…
  2. お尻の下にもう一つのサスペンション♪ウェビックTVでも以前ご紹介したポジドライブの「バイク座…
  3. SHOEIは、ライダーの要求を高次元で融合した、先進のシステムヘルメット「NEOTEC II…
ページ上部へ戻る