栗田晃
1967年産まれ。 バイクに乗る前からメカニズムに興味を持ち、以来メンテナンス歴30年のベテラン。 カブのエンジンの透視図から始まったバイクライフ、現在の愛車はカワサキKZ900LTD。 モトメンテナンス誌(廃刊)やモトメカニック誌の制作にも携わる
栗田晃の記事一覧

全345件中 1〜20件目を表示

浸透力と剥離力で頑固なカーボンを一掃。エンジンメンテでも使えるガスケットリムーバー
0
0
絶版車定番のオルタネーターグロメットからのオイル滲み対策に合わせて配線を新作すれば発電不良も予防できる
0
0
ブレーキレバーのタッチがイマイチな時は、マスターシリンダーのピストンローテーションで解消するかも
12,700
0
4
適度なトルクで締め付けてもオイルドレンボルトからオイルが滲む時はガスケット素材をの見直しが有効かも
2,300
0
0
緩すぎてもきつすぎてもダメ。何度やっても難しいステアリングステムナットの締め付けトルク
4,600
0
0
絶版原付だと必須工具になる!?フライホイールを外す専用プーラーとホルダーの重要性
0
0
アルミフレームは特に注意。ステムベアリングのアウターレース取付作業は慎重に
5,900
1
1
サビ取りしたのにまだサビが出る!?そんなガソリンタンクはマグネットピックツールで内部確認
10,600
0
1
なかなか気づかない足周りの潤滑不足。「動くから大丈夫」ではなくチェック&グリスアップが重要
7,200
0
2
キャブレターの油面調整時はフロートバルブや調整板も要チェック
1,500
0
0
腐ったガソリンで汚れたキャブレターのメンテナンスには完全分解&エアーブローが必須
6,500
0
0
バイクから離れていてもバッテリーのコンディションが分かる、スマホと連動するスマート電圧計
1,600
0
0
サイズに関わらず使える汎用性の高さが魅力。ホイールベアリング交換で重宝する叩き抜きタイプのベアリングリムーバー
4,000
0
3
かしめチェーン交換時の要注意ポイント。ピンをかしめる前の外プレート圧入量がフリクションロスの増減に直結する!?
3,600
0
0
オイルドレンボルトの雌ネジは取扱注意!!万が一ネジが潰れた時にはサイズ拡大で修正する手もある
4,900
2
1
「摩擦材が残っているから大丈夫」ではなく、絶版車こそこだわりのクラッチでアップデートしたい
1,500
0
0
キャブレター清掃時にパイロットスクリューのチェックが重要な理由とは?
5,900
0
0
専用のポリッシャーがあれば最善だが……。スポンジとコンパウンド次第で意外に健闘する電動ドリルドライバー
8,800
0
1
燃料タンクからのガソリンにじみ。燃料コックやアダプターのボルトを増し締めしてもダメなら座面をチェック
1,200
0
0
動きの悪さや接触不良改善とともに、カサカサ表面も修復できるハンドルスイッチのメンテナンス
10,100
0
1