史上最強のSBKチームとして、前人未到のスーパーバイク7連覇に挑んでいるカワサキワークス&ジョナサン・レイ。その第12戦・アルゼンチンに出走したZX-10RRを見て、思わず目を剥いた人も多いに違いない。だだだだってこれ、‘89年の初代ZXR750カラーじゃないの!

僚友ロウズはGPZ900Rカラー

レイのワークスZX-10RRがまとうこのカラーは、カワサキ初のレーサーレプリカとして登場した‘89年のZXR750をオマージュしたもの。250や400にも展開され、ZXRのイメージカラーとして印象に残っている人も多いだろう。信越化学のスポンサードを受け、鈴鹿8耐で活躍したワークスZXRの勇姿もファンには懐かしいはず。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す