スズキ新型KATANAは電子制御スロットルを搭載、エンジンは2PSアップ

211125_katana_00-680x454.jpg

スズキは、11月23日からイタリアのミラノで開催のEICMAにて、2022年の新型となるKATANAを発表。日本での導入予定時期はアナウンスされていない。

先行発表されたGSX-S1000に準じる改良をKATANAにも応用

GSX-S1000をベースとするKATANAが、2021年に新型にモデルチェンジしたGSX-S1000と同様のアップデートを果たした。大きな変更点は電子制御スロットルの採用で、排ガス規制に対応。さらにアップ&ダウンのクイックシフターやモードセレクターを新たに導入することになった。

エンジン本体はカムシャフトを改良し、バルブタイミングを変更。マフラーはキャタライザーを大型化し2個に増やすとともにエキゾーストパイプやサイレンサー内部のパイプを変更し、中間域のパワーと最高出力が2PS向上している。

ハンドルはGSX-S1000GTと同じようにラバーマウントすることで手に伝わる振動が軽減。カラーリングはメタリックマットステラーブルーとソリッドアイアングレーの2色としている。

211125_katana_01-680x454.jpg▲メタリックマットステラブルー

211125_katana_02-680x454.jpg▲ソリッドアイアングレー

2022年型KATANA欧州仕様主要諸元

・全長×全幅×全高:2125×830×1110mm
・ホイールベース:1460mm
・シート高:835mm
・車重:215kg
・エジンン:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 999cc
・最高出力:152PS/11000rpm
・最大トルク:10.8kg-m/9250rpm
・燃料タンク容量:12L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=Wディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=120/70ZR17、R=190/50ZR17

【ウェビック バイク選び】
【KATANA】の新車・中古車を見る

スズキ KATANAの価格情報

スズキ KATANA

スズキ KATANA

新車 119

価格種別

中古車 15

本体

価格帯 121.95~147.4万円

135.35万円

諸費用

価格帯 12.44~12.67万円

9.92万円

本体価格

諸費用

本体

128.71万円

価格帯 96~175.8万円

諸費用

6.1万円

価格帯 7~9.43万円


乗り出し価格

価格帯 134.39~160.07万円

145.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

134.81万円

価格帯 105.43~182.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
Ichimoto_Kouhei_avatar_1613708529-70x70.jpg

市本行平 Webikeニュース編集部

投稿者プロフィール

元『ヤングマシン』編集長で現リバークレインメディア事業部マネージャー。
WebikeニュースやWebikeマガジンなどを担当しつつ、気になる記事を配信する。

この著者の最新の記事

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る