知っておきたい! バイク運転中の手信号とハンドサイン

210915_pic_01-680x476.jpg

バイク運転中の手信号やハンドサイン、いくつ知っていますか。トラブル対応時に必要な手信号、仲間や周囲の他車に知らせるためのハンドサイン、どちらも知っておけば何かと安心、そして便利ですよ。

1. 道交法で定められた「トラブル時に必要な手信号」とは?

ウインカーランプやブレーキランプが切れた、点灯しないといった灯火類のトラブルはいつ起こるかわかりません。特に、年式の古いバイクの場合は、雨水等の浸水による突然のリークトラブルや振動や経年劣化による接点の接触不良などを起こしやすいので、こうしたバイクに乗っている方は「十分ありえる」と備えておく必要があります。

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab supported by バイク王 ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る