スズキの新体制 YOSHIMURA SERT MOTULが栄冠を獲得

YoshSERT2021w-800x397-680x456.jpg

初シーズンで、初ワールドタイトル

Suzuki Endurance Racing TeamとYoshimuraの日仏チームによる新体制は、素晴らしいシーズンを過ごし、FIM世界耐久選手権に見事な参入を果たした。2021年のチャンピオンへ賛辞を贈る。

彼らの2021年シーズンは、ルマン24時間レースでの勝利で始まった。鈴鹿8耐で4勝し、同程度の表彰台を獲得したことのある日本の耐久レーススペシャリストことYoshimuraと、FIM世界耐久選手権で16度の世界タイトルを獲得しているSuzuki Endurance Racing Teamとの新しいパートナーシップをスタートさせるのに、これ以上の方法はない。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る