ナナハンは死なず! スズキが北米で「GSX-R750/GSX-R600/GSX-R1000」の2022年モデルを公開

001_2022_suzuki-GSX-R750-680x456.jpg

スズキの逆輸入車として日本でも買うことができていたGSX-R750およびGSX-R600は、それぞれ2018年/2017年モデルを最後に排出ガス規制の関係などから国内導入が終了している。しかし、北米仕様は今も生き残り、2020年秋にはスズキ100周年記念カラーが発表されていた。そして今秋、2022年カラーが発表されたのだ。

36年の歴史を誇るナナハン・スーパースポーツと、兄弟車のR600

1985年当時、ナナハンと呼ばれていた750ccクラスに油冷エンジン搭載のGSX-R750でレーサーレプリカの概念を持ち込んだのがスズキだった。AMAスーパーバイクをはじめとしたレースシーンでは4ストローク4気筒の排気量上限が750ccに設定されていたこともあり、これによって“ナナハン”はレースユースに直結したクラスとして隆盛を極めていく。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【GSX-R750】の新車・中古車を見る
【GSX-R600】の新車・中古車を見る
【GSX-R1000】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

スズキ GSX-R750の価格情報

スズキ GSX-R750

スズキ GSX-R750

新車 0

価格種別

中古車 14

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

118.09万円

価格帯 66.09~213.4万円

諸費用

12.63万円

価格帯 7.45~8.05万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

130.73万円

価格帯 74.14~220.85万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ GSX-R600の価格情報

スズキ GSX-R600

スズキ GSX-R600

新車 0

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

78.42万円

価格帯 67.3~115.8万円

諸費用

9.24万円

価格帯 6.16~6.8万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

87.66万円

価格帯 74.1~121.96万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ GSX-R1000の価格情報

スズキ GSX-R1000

スズキ GSX-R1000

新車 2

価格種別

中古車 26

本体

価格帯 158.4~167.2万円

162.8万円

諸費用

価格帯 14.63~16.88万円

15.75万円

本体価格

諸費用

本体

100.97万円

価格帯 49.8~155.85万円

諸費用

3.86万円

価格帯 7.93~8.14万円


乗り出し価格

価格帯 175.28~181.83万円

178.55万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

104.84万円

価格帯 57.73~163.99万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る