2022年シーズンのMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ暫定カレンダー発表

211013_2022-jrr-680x453.jpg

一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、2022年シーズンのMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ暫定カレンダーを発表した。

シリーズは全8戦、開幕戦は4月2日(土)・3日(日)の2021年同様にツインリンクもてぎ大会となる。第2戦の鈴鹿2&4に続き、第3戦としてオートポリスの2&4レースが復活した。第4戦SUGO、第5戦筑波と続き、夏のインターバルをはさんで第6戦が全クラス開催のオートポリス、9月の第7戦岡山国際を経て、最終戦は11月5日(土)・6日(日)のMFJグランプリ鈴鹿とスケジュールされている。

全日本選手権

※全クラス=JSB1000,ST1000,ST600,J-GP3

■第1戦
開催日:4月2日~3日
会場:ツインリンクもてぎ
開催クラス:全クラス

■第2戦 2&4
開催日:4月23日~24日
会場:鈴鹿サーキット
開催クラス:JSB1000

■第3戦 2&4
開催日:5月21日~22日
会場:オートポリス
開催クラス:JSB1000

■第4戦
開催日:6月4日~5日
会場:SUGO
開催クラス:全クラス

■第5戦
開催日:6月25日~26日
会場:筑波
開催クラス:ST1000、ST600、J-GP3

■第6戦
開催日:8月27日~28日
会場:オートポリス
開催クラス:全クラス

■第7戦
開催日:9月17日~18日
会場:岡山国際
開催クラス:全クラス

■第8戦 GP
開催日:11月5~6日
会場:鈴鹿サーキット
開催クラス:全クラス

MFJカップJP250選手権

■第1戦
開催日:4月2日
会場:ツインリンクもてぎ
開催クラス:JP250

■第2戦
開催日:6月4日
会場:SUGO
開催クラス:JP250

■第3戦
開催日:6月25日~26日
会場:筑波
開催クラス:JP250

■第4戦
開催日:8月27日
会場:オートポリス
開催クラス:JP250

■第5戦
開催日:9月17日
会場:岡山国際
開催クラス:JP250

■第6戦
開催日:11月5日
会場:鈴鹿サーキット
開催クラス:JP250

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る