2022新型RC390が春に発売! こいつは最も手軽なリアルMotoGPレプリカ!?

001_edited--680x454.jpg

KTMが新型RC390シリーズを発表し、欧州では試乗会が行われた。そのレポートをお届けする前に、大幅なモデルチェンジを実施したマシンの内容に迫りたい。KTMがMoto3に参戦して10年、そこで得た技術やイメージもフィードバックされている。

フレーム、ホイール、ブレーキに徹底した軽量化が施され、よりREADY TO RACEに

2014年にデビューしたRC390が2022年型でフルモデルチェンジを実施し、国内では来年春の発売予定となっている。全く新しいスタイルを獲得するとともに、シャーシも新設計となりフレームで1.5kg、ホイール3.4kg、ブレーキで960gの軽量化を達成している。エンジンは、欧州の排出ガス規制であるユーロ5に対応しつつ最大トルクが向上しており(125は不変)、より切れ味鋭い走りが期待できそうだ。

→全文を読む

情報提供元 [ Webike モトレポート ]

KTM RC390の価格情報

KTM RC390

KTM RC390

新車 15

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 71.9~72.9万円

72.63万円

諸費用

価格帯 1~16.75万円

12.01万円

本体価格

諸費用

本体

48.82万円

価格帯 42.8~56.8万円

諸費用

9.4万円

価格帯 7.11~8.91万円


乗り出し価格

価格帯 72.9~89.65万円

84.65万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

58.22万円

価格帯 49.91~65.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る