TATI TEAM BERINGER RACINGが2021年ウェビック・トロフィーを受賞

WebikePitStop2021W-800x397-680x456.jpg

驚くべき偉業

賞金1万ユーロが授与されるウェビック・トロフィーは、シーズン中の最も優れたピットストップを行ったチームに贈られる。今年は、ボルドールでレースに復帰するため、カワサキマシンのエンジンを修理したTati Team Beringer Racingの努力と決意が評価された。

過去2シーズン、FIM EWCのパートナーを務める日本のウェビックは、オートバイのパーツやアクセサリーを取り扱う世界最大級のオンラインストアだ。

そのため、耐久レースにおいて重要な場面でもあるピットストップの瞬間は、同社が取り扱う製品の良さが発揮される耐久レース最大の見せ場でもある。最終戦のモスト6時間レース終了後、2021年ウェビック・トロフィーがTati Team Beringer Racingに授与された。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る