10月9日(土)日本時間18時スタート

2021年FIM世界耐久選手権のシリーズ最終戦は、10月9日にチェコ共和国で開催される。プラハ近郊のサーキットで開催されるモスト6時間レースは、2021年10月9日(土)11:00(中央ヨーロッパ夏時間、以下CEST、日本時間:同日18:00)にスターティングフラッグが振られ、その熱い火ぶたが切られる。その日は、FIA WTCカーレースとFIM EWC最終戦のオートバイレースの2レースが併催となり、ハイライトの一つとなる。

FIM EWCレースがオートドローム・モストで開催されるのは初めて。チェコ共和国の首都プラハの北東70kmに位置する4,212mのサーキットだ。

第1回モスト6時間レースは、激戦が繰り広げられた2021年シーズンの最終戦となる。Yoshimura SERT Motulは、暫定チームランキングの首位チームとして、モストに挑むことになったが、プライベートチームのVRD Igol Experiencesは、ボルドールで不運に見舞われたファクトリーチーム陣を抑え、世界タイトル奪取の可能性を残している。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

コメントを残す