【俺が勝手に勧めたい!】DOHC化で走りも激変!?ファミバイ特約で走れるCB!【ホンダ CB125R 】

fcb70119136493294332c92e7b1f7baf.jpg

排気量は小さくても満足度は大きい1台

「ネオスポーツカフェ」というコンセプトの基、新たにCB-Rシリーズとして誕生したCB125R。CB-Rシリーズ内ではエントリーモデルやセカンドバイク的な立ち位置ですが、しっかりとファンが付いている一台です。
この125ccフルサイズネイキッドクラスの現行モデルといえば、免許区分は原付二種クラスながら250ccクラスと同等の車格とランニングコストの安さから近年盛り上がりを見せるクラスで、国産ならスズキのGSX-S125、海外メーカーならKTMの125デュークやハスクバーナのスヴァルトピレンなどの車種が代表として挙げられます。

→全文を読む

情報提供元 [ Webike モトレポート ]

ホンダ CB125Rの価格情報

ホンダ CB125R

ホンダ CB125R

新車 103

価格種別

中古車 27

本体

価格帯 39.9~47.3万円

45.3万円

諸費用

価格帯 1.7~4.11万円

1.73万円

本体価格

諸費用

本体

39.13万円

価格帯 33~49.5万円

諸費用

2万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 41.6~51.41万円

47.04万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

41.14万円

価格帯 33~47.03万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る