YZF-R7は序章にすぎない!? ヤマハ3気筒の新型「YZF-R9」出現の状況証拠はこれだけある!

001_yamaha-yzf-r7-680x456.jpg

ヤマハは、並列2気筒のMT-07をベースとしたフレンドリーなスーパースポーツモデル「YZF-R7」を5月に発表。2021年冬には日本への導入も予告されている。そこへ新たなニュースが飛び込んできた。欧州でR9およびR2という商標が出願されているというのだ!

日本ではYZF-R1~R9の全てのナンバーを出願しているが……

ヤマハは、2021年5月に新型YZF-R7を世界同時公開。日本でも2021年冬の導入が予告され、フレンドリーなスーパースポーツモデルの登場が歓迎されている。エンジンとフレームは最新型のMT-07をベースとしているが、フルカウル&セパレートハンドルというスタイルだけではなく、フルアジャスタブルのKYB製φ41mm倒立フロントフォークを新たに装備。フレーム剛性もこれに合わせてバランスを取り直した。ブレーキはラジアルマウントキャリパー+ラジアルマスターシリンダーを奢り、この内容で価格は100万円以下になるとの情報もある。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る