世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.59「こいつロッシって言うんだけどさ」

210730-ym-harada-rossi-680x454.jpg

1993年、デビューイヤーにいきなり世界GP250チャンピオンを獲得した原田哲也さん。虎視眈々とチャンスを狙い、ここぞという時に勝負を仕掛ける鋭い走りから「クールデビル」と呼ばれ、たびたび上位争いを繰り広げた。’02年に現役を引退し、今はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。そんな原田さんのWEBヤングマシン連載は、バイクやレースに関するあれこれを大いに語るWEBコラム。第59回は、MotoGP第8戦と、道具の大切さについて。

TEXT:Go TAKAHASHI

ザクセンリンクで11連勝のマルケスと、調子の上がらないロッシ

MotoGP第8戦ドイツGPではマルク・マルケスが優勝しました! ほぼ1シーズンの空白を経てからの勝利は、もう少し先のことだろうと思っていたので、正直、ビックリです。もともとマルケスが得意としているザクセンリンクだったこと、左コーナーが多く右手にあまり負担がかからなかったことなど、有利な条件が揃っていたとは言え、見事な勝利でした。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る