カワサキの電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」が日本郵便 集配作業の実証実験を開始

210728_kawasaki-noslisu-680x466.jpg※画像は公式サイトのスクリーンショット

バイク技術を生かした電動3輪自転車

川崎重工は、昨年9月に社内公募制度である「ビジネスアイディアチャレンジ」の第1号案件として選定した電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」を日本郵便へ貸与し、共同で東京都内の集配作業の実証実験を開始した。

日本郵便向け特別仕様の「noslisu」を2台貸与し、集配作業を通して、操作性、安定性、走破性、耐久性などを評価する。また、本実証実験で得られたデータは、今後の製品開発やサービス体制の検討などに活用される。実証実験は9月初旬まで行われる。

【関連ニュース】
Noslisuに乗って再認識したライディングにとって大切なこと

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る