リード125は小回り自在の通勤快足【国道246号通勤60kmインプレ】

210527_read125_011-680x510.jpg

こんにちは!ウェビックスタッフの銀です。今回はホンダリード125を、実際に通勤で使ってみました。ついこの間は新型PCXにも同じルートで通勤試乗しましたので、PCXとの比較も交えてレポートします。

普段、私は片道約30キロの道のりをヤマハ NMAXで通勤しています。ルートとしては、約1/3は渋滞がひどく、すり抜けが多いストップ&ゴーの道で、2/3は流れの早い国道の幹線道路、主に国道246号線を走るルートです。今回のリード125も同様のルートで通勤しています。

小さいタイヤ径で渋滞でもスイスイ、遅刻のピンチもリードのおかげでセーフ

普段はNMAXに乗っており、ついこの間はPCXにも乗ったばかりということもあって、二台と比較するとリード125は軽く、コンパクトです。前12インチ、後10インチのタイヤ。フラットな足元とハンドルセンターにマウントされたメーターを見ると、古き良き日本のスクーター、とちょっと懐かしく感じました。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【リード125】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Webike モトレポート ]

           

ウェビックチェックインラリー2021でポイントゲット
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る