CT125ハンターカブをスポークのままチューブレスホイールに!? カスタムが凄い一台【今週の愛車ピックアップ】

210720_mybike_01-680x510.jpg

CT125 ハンターカブ 2021年式 (125cc)
オーナー:CB750FBさん

ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクの中から、「CB750FB」さんが今乗っているバイク、CT125ハンターカブをご紹介します。

2020年の発売から大ヒットを記録しているCT125ハンターカブには、多くのメーカーからすでにたくさんのパーツが発売されています。ところがこのホイールはかなり目立ちますね。「CB750FB」さんによると、チューブレス仕様のスポークホイールでタイヤはダンロップのD604を装着しているそうです。

コメントにホイールの詳細がなかったので編集部で調べたところ、これはタイのT2K製で日本ではT2K JAPANが発売していることが分かりました。標準では黒か銀のハブに銀、黒、赤、青のリムが用意されていますが、リムのみカラーオーダーも可能です。「CB750FB」さんのリムはゴールドなので、オーダーカラーだと思われます。

他にもお決まりのOPMID(オプミッド)のOPマルチメーターやヨシムラのマフラー、YSS製サスなど全面的にカスタムパーツが投入されています。ユニークなのはD-プライムエアクリーナーキットで、一見マフラーのような外観で目立ち度抜群、だけでなくこのエアクリーナーは吸気量を調整できるのですが、その目的はマフラーを交換した際にインジェクションコントローラーでのセッティングを不要とするものです。

全方位隙なく個性的にカスタムされた車両を見るにつけ、ハンターカブブームの盛り上がりが強く感じられる一台です。

210720_mybike_07.jpg▲D-プライムエアクリーナーの中身はこのようになっています。パワーフィルターの位置を動かすことで、吸気量を調整します

210720_mybike_08-680x382.jpg▲エアクリーナーキットで出力がアップするというデータもあります

210720_mybike_09-680x482.jpg▲オプミッドのOPマルチメーターは、タコメーター表示だけでなく大型バイクのように様々なデータを表示できます

<MYバイクコメントより>
■購入動機
2台目として追加。
■長所
とにかく燃費が良い。リッター55~65は行きます。オフロードもいけそうだけど、生憎そう言った道が近くにないので走っていません。エンジンガードもあって安心です。
■短所
ウィンカースイッチの位置が全く以て不満。なにゆえHONDAはこんな風にしたのか。慣れるとは言うけど、2台を交互に使っているため、全く慣れる気配がしない。
■アドバイス
非常に良いバイクだと思います。トルクもあって、信号待ちの出足も満足です。ただ、スクーターにはかないませんが。カブ系のエンジンなので、信頼もおけます。

210720_mybike_02-680x510.jpg

>>Webikeコミュニティで「CB750FB」さんのバイク詳細情報を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【CT125 ハンターカブ:オススメ関連情報】
CT125 ハンターカブの関連情報を見る
CT125 ハンターカブの新車・中古バイクを見る
CT125 ハンターカブのレビューを見る
CT125 ハンターカブの関連パーツを見る
CT125 ハンターカブの関連ニュースを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

ウェビックチェックインラリー2021でポイントゲット
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る