F.C.C. TSR HONDA FRANCE、エストリル12時間レース優勝

210719_ewc_Estoril21_01-680x456.jpg

勝負の分かれ目は最後の30分

日本のホンダチーム、F.C.C. TSR Honda Franceは、劇的だった12時間レースと衝撃的だったゴールを経て、エストリル12時間レースで優勝を果たした。F.C.C. TSR Honda Franceは、Webike SRC Kawasaki France TrickstarとBMW Motorrad World Endurance Teamに1周差をつけていた。

F.C.C. TSR Honda Franceは、勝負の分かれ目となった最後の30分から素晴らしいレースを展開し、その末に見事優勝を飾った。ジョシュ・フック選手、高橋裕紀選手、マイク・ディ・メリオ選手が、Webike SRC Kawasaki France Trickstarのジェレミー・ガルノニ選手、エルワン・ニゴン選手、デビッド・チェカ選手、BMW Motorrad World Endurance Teamのハビエル・フォーレス選手、マーカス・ライターバーガー選手、ケニー・フォレイ選手を抑えてゴール。そして、2位と3位の差は1秒以下であった。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

ウェビックチェックインラリー2021でポイントゲット
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る