エストリル12時間レース、7月17日(土)開催

210707_ewc-Estoril-680x456.jpg

2021年FIM世界耐久選手権の第2戦、エストリル12時間レースが、7月17日(土)にリスボン近郊で開催される。FIM世界耐久選手権の2021年シーズンは、開幕戦のルマンで熱戦が繰り広げられるというスタートを切ったが、エストリル12時間レースでもエキサイティングなレース展開が予想されている。

エストリルでも予想されるワークス同士のトップ争い

Yoshimura SERT Motulは、ルマン24時間レースでの優勝で、ランキングトップとしてポルトガルのレースを迎えるが、ここでも激しいバトルから逃れることはできないだろう。2020年のエストリル12時間レースで優勝したYART-Yamaha Official EWC Teamは、この新しいスズキファクトリーチームの最大のライバルになることは間違いない。ルマン24時間レースで展開されたこのスズキとヤマハのワークス同士のトップ争いは、マシントラブルにより終止符が打たれたが、今回のエストリル12時間レースでも、その熱い戦いが再現されそうだ。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

ウェビックチェックインラリー2021でポイントゲット
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る