【新車】スズキ、「バーグマン400 ABS」にトラクションコントロールを装備して7/6に発売

210618_burgman400_01-680x454.jpg

スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実した収納、動力性能を兼ね備えた400ccのラグジュアリースクーター「バーグマン400 ABS」をマイナーチェンジして、7月6日より発売する。

今回、新たにトラクションコントロールを装備し、エンジン出力を効率よく路面に伝えることが可能になった。また、エンジンにスズキデュアルスパークテクノロジーを採用し、燃焼効率の向上しながら、二人乗り時でも余裕のある走行フィーリングを実現する。イージースタートシステムを装備し、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する。
新しい触媒システムを採用することで、平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応した。

カラーは、「マットソードシルバーメタリック(QKA)」「マットブラックメタリック No.2(YKV)」「ソリッドアイアングレー(YUD)」の3色。

※ 1気筒あたり2本のスパークプラグを持ち、高い燃焼効率を実現。スムーズな出力特性と高い燃焼性能、排出ガス低減に貢献している。

バーグマン400 ABS

メーカー希望小売価格:847,000円(消費税込)

マットソードシルバーメタリック(QKA)

210618_burgman400_01-680x454.jpg

210618_burgman400_02-680x454.jpg

マットブラックメタリック No.2(YKV)

210618_burgman400_03-680x454.jpg

210618_burgman400_04-680x454.jpg

ソリッドアイアングレー(YUD)

210618_burgman400_05-680x454.jpg

210618_burgman400_06-680x454.jpg

【ウェビック バイク選び】
【2021 バーグマン400】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ スズキ ]

           

ウェビックチェックインラリー2021でポイントゲット
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る