スズキ「シン・ハヤブサ」車体シャーシ完全解説【名作フレーム継承|足回りを新調し軽量化も達成】

210611_ym-hayabusa_03-680x456.jpg

●文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●情報提供:スズキ

骨格の完成度は時代を超越。必要な箇所はキッチリ改良

ハヤブサの車体におけるテーマは、”安定感アップ”と”俊敏なハンドリング”、そして”ブレーキ性能&効率の向上”だ。

メインフレームとスイングアームは先代から継続採用する。これまでブラケット類やシートレールの変更で対応してきたが、大パワーを受け止める剛性と快適な乗り心地は初代から折り紙付き。3代目の開発にあたり、車体に関しても様々な仕様をテストしたが、先代の走りを超えられなかった。結果、13年ぶりのフルチェンジとしては異例の”変更なし”となったのだ。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【HAYABUSA】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

スズキ HAYABUSAの価格情報

スズキ HAYABUSA

スズキ HAYABUSA

新車 146

価格種別

中古車 82

本体

価格帯 158.94~193.59万円

190.81万円

諸費用

価格帯 14.95~20.97万円

10.78万円

本体価格

諸費用

本体

98.67万円

価格帯 45.8~180万円

諸費用

10.16万円

価格帯 7.27~8.73万円


乗り出し価格

価格帯 173.89~214.56万円

201.59万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

108.83万円

価格帯 53.07~188.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る