2021年FIM EWCシーズン、遂に開幕

210610_ewc-kaimaku-680x456.jpg

ルマンでシーズン最初の対決となるプライベートテスト走行が行われ、ルマン24時間レースのスターティンググリッドに並ぶであろう47チームがコース上に登場した。有力チームはもちろんのこと、新たなチャレンジャー達も表彰台を目指して鎬を削っている。

プライベートチームの躍進

新型M1000RRを駆るベルギーのファクトリーチーム、BMW Motorrad World Endurance Teamは、午前中の練習でその期待を裏切ることなく、1分36秒260というこの日のファステストラップを記録。午後になっても、その手を緩めることなく、YART Yamahaの1分36秒466を上回る1分36秒449を叩き出し、午後のファステストラップを記録した。テスト走行では、BMWが終始優位に立っていたものの、その差は縮まっていった。

ファクトリーチーム勢が上位を占める中、新たなプライベートチームがその中に飛び込んできた。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る