高価なスタンドや特殊工具が無くても、創意工夫で何とでもなる![neoさん バイクいじり日記]

210609_diary_01-680x510.jpg

ユーザー:「neo」さん
車種名:TW225E

フロントフォークからオイルがダダ漏れになってしまった「neo」さんのバイクいじり日記を紹介します。

ほぼ初めての作業にもかかわらず、創意工夫して作業しているのが素晴らしい!何と、フォークメンテナンスで必須のはずのフロントステムスタンドも、ダンパーロッド回り止め特殊工具も無し!でも、そんな物使わなくても、事前にボルトを緩めておく等の手順を考えたり構造をしっかり理解していれば・・・出来る、出来るのだ!

ちなみに、リヤシートの上に廃タイヤを2本ほど掛けておくと安定性がぐっと向上しますよ!

フロントフォークOH

譲ってもらった時からフロントフォークに油跡があったのでたぶん相当乗っていなかった時間があったんだと思います。
違和感はありましたが2度ほど乗ったら滝の様に両方のフォークからオイルがダダ洩れ。
学生の時に1度やったことはありましたが遠い昔の為、ほぼ初めてと変わらないです。
学生の頃は前後のスタンドをもってましたが現在は無し。
フロアジャッキかスタンドを購入しようかとも思いましたがネットで調べるとホームセンターで代用品で済ませている先人の方がいらっしゃったので一本400円程度のものを2本購入し代用しました。
かなりバランスが悪いので気を付けながら作業開始。リアのドラムブレーキのワイヤを張りブレーキをかけた状態で行っています。

210609_diary_02-510x680.jpg

ばらす前にフロントフォークのトップキャップは緩めておきました。
フロントブレーキ、メータワイヤ、フロントタイヤをばらして三又、トップブリッジのボルトを緩め外しました。

⇒高価なスタンドや特殊工具が無くても、創意工夫で何とでもなる!「neo」さんの日記 続きを読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る