「DUNLOPエンデューロ2021」「DUNLOPサーキットステーション2021」が9/1から順次開催

210603_dunlopschool_01-680x456.jpg

住友ゴム工業は、昨年に引き続き、サーキット走行会「DUNLOPサーキットステーション2021」と、オフロードレースイベント「DUNLOPエンデューロ2021」、2つのモーターサイクルイベントを9月1日から順次開催することを発表した。

DUNLOPサーキットステーション2021

サーキット走行初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層を対象としたサーキット走行会で、参加者はご自身の走行レベルにあったクラスで走行を楽しむことができます。今年はゲストのプロライダーにピットを回っていただき、参加者とコミュニケーションを図れる機会を増やしイベントを盛り上げていきます。
また、プロのレースカメラマンによる参加者の走行中の写真撮影などを行います。

■イベントスケジュール
9月1日(水) 鈴鹿サーキット/三重県
9月20日(月・祝) ツインリンクもてぎ/栃木県
10月10日(日) タカスサーキット/福井県
10月19日(火) 岡山国際サーキット/岡山県

→申し込みやイベント詳細はこちら

DUNLOP エンデューロ 2021

初心者から中級クラスの社会人の方までご自身の走行レベルで楽しめるオフロードイベントで、学生を対象とした「キャンパスオフロードミーティング(キャンオフ)」(主催:キャンオフ東日本with学生二輪連盟/CAM-OFF西日本学生二輪倶楽部実行委員会)とコラボレーションし、同イベントと併催します。
また、今年は初めて2日間連続の開催です。1日目はオフロードコースでフリー走行を楽しむことができるフリーライドイベントを予定しており、プロライダーからライディングレクチャーを受けることができるスクールイベントなども計画中です。
2日目はエンデューロ/スプリント形式のレースを予定、走行レベルに合ったクラス分けにより、初心者から上級者まで幅広く楽しんでいただけるイベントを目指します。

■イベントスケジュール
11月13日(土) 、14日(日) クロスパーク勝沼/山梨県

→申し込みやイベント詳細はこちら

情報提供元 [ 住友ゴム工業 ]

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る