渡辺一樹選手、全日本で転倒・負傷

210507_ewc_watakzu-680x456.jpg

新生日仏スズキチーム、Yoshimura SERT Motulのバックアップライダーである渡辺一樹選手が、2021年4月24-25日に行われた全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦に参戦する予定だったが、フリー走行中の転倒により、本選を欠場した。

渡辺選手は、鈴鹿で行われた全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦のフリー走行中に転倒。脳震盪を起こし、手首骨折を負ったため、大事を取りレースを欠場することとなった。しかし、Yoshimura SERT Motulは、渡辺選手が引き続き、6月12日-13日に開催されるルマン24時間レースのバックアップライダーとしての役割を担うことを発表した。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

20210413_wms_magazine_1000_350.png

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る