動いている車体の速度を調節したり止めたりするブレーキというのは、バイクを構成する部品の中でも最も重要だといえるパーツだ。
どれだけエンジンやシャシーのパフォーマンスが高いものであっても、コントローラブルで、なおかつしっかりと止めることができるブレーキが無くては本来の性能を引き出すことはできない。
そこで、ブレンボ・ジャパン代表取締役ファビオ カサブランカ氏に二輪四輪問わず高性能ブレーキの代名詞として知られているブレンボ社の話を聞いた。

ディスクローターを自分の手で掴むような直接的感覚

ブレンボのラジアルマスターシリンダーは、本来MotoGPをはじめとしたレーシングバイク用に設計されたものであったが、過去10年ほどの間で市販スーパースポーツからネイキッドモデルまで幅広く用いられるようになった。
最大の特徴と言えば、やはり指先からブレーキキャリパーまで直結されたかのようなブレーキタッチのダイレクト感だ。

→全文を読む

コメントを残す