今年のトレンドはミドルスポーツ?中間排気量に欧州からの刺客が数々登場!【WMS2021】

210428_wmcs-eu-680x510.jpg

昨年は、東京モーターサイクルショーのみならず、EI CMA(ミラノショー)やインターモト(ケルンショー)など、世界有数のバイク見本市が中止となった。
しかしバイクメーカーは開発の手を休めることはなく、次々とニューモデルを市場へと送り出してきている。

TRIUMPH トライデント660

ミドルクラスの新たな定番モデル

海神ポセイドンが手にする三又槍の名として知られるトライデント。
60年代終盤にトライアンフ初の三気筒エンジンモデルに与えられたその名が、時を超え現代に蘇った。
これまでにもトライアンフにはストリートトリプルがあり、同クラスのモデルとも言えるが、よりライトでカジュアルな設定とされており、エントリー層の拡充を図るべく開発された戦略的モデルと言え、トリプルエンジンの心地よさを満喫できるベーシックスポーツだ。

→全文を読む

20210413_wms_magazine_1000_350.png

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る