公道走行可能なタイヤでのサーキットライディングでは、圧倒的なポテンシャルを発揮することで知られるのが、イタリア生まれのピレリと現在は二輪専門となっているドイツ発祥のメッツラー。
じつはこの2ブランド、86年にピレリがメッツラーを買収したことで、現在は同じ会社ということになるのだが、それぞれが独自の哲学を守りながら異なる製品を生み出し続けている。

スポーツ志向のピレリとストリート派のメッツラー

簡単に解釈するなら、ピレリが大切にするのはスポーツ性能やレースへの情熱。
メッツラーは、同じくレースでも活躍するが、マルチな性能やツーリングに効く安心感も信条とする.
どちらもラインアップは多彩。
愛車の性能を最大限に引き出してくれるぞ。

→全文を読む

コメントを残す