史上最高の超高性能ホイールとはコレの事!ティッセンクルップ(TKCC)カーボンホイール!【WMS2021】

210422_wmcs_tkcc-680x510.jpg

ドイツから登場した最新カーボンホイールブランド『ティッセンクルップ(通称:TKCC)』。
マグネシウムホイールを超える軽量さはもちろん、純正アルミホイールと同等の安全性を持つのが特徴。
未だかつてない製法によって製造されたカーボンホイールはポルシェやBMWの純正ホイールとして採用されるほど。
車両メーカーの純正としてカーボンホイールが採用されるのは世界初の快挙だ。

ブレイディングカーボン製法

ティッセンクルップだけが採用している、1本のカーボン繊維を1度も途切れる事無くリム形状に編み上げながら成形する独特の製法。
いわゆるドライカーボンに相当するが、カーボン繊維を一度も途切れさせないままリムを成形する事が出来るので円筒形のカーボン製品として最高の性能を出す事が可能となる。

また、プリプレグを使用した一般的なドライカーボン製品のようにカーボン繊維を規則的に一定の配列で編み上げるのではなく、「編み込み密度」、「繊維の方向」、「厚さ」を連続的にコントロール可能。
リムの部位ごとに最適な強度と剛性をカーボン繊維を途切れさせないまま一体成形できるからこそ、軽さと強度と剛性を最適にする事が可能となる。

→全文を読む

20210413_wms_magazine_1000_350.png

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る