250ccクラスのMFJカップ・JP250へのレース参戦経験があり、タイカワサキでは純正カスタムパーツとして扱われているスナイパー。
アジアロードレース選手権でAP250のチャンピオンチームをサポートしている実績から、諸外国の250/400クラスのレースでも愛用されている。
一方のストリート用パーツにも、そんなレーシングスペックが存分に生かされており、特にバックステップはその白眉。

カワサキ車パーツには専用のグリーンを用意!

気になるのは、カラフルなアルマイトカラーだろう。
黒、青、金、赤をベースに、カワサキのパーツに関しては、スペシャルなグリーンを用意するこだわり。
レバーに、ステップにスタンドフックと、パーツのアルマイトカラーを統一するなんてことも可能なのだ。

→全文を読む

コメントを残す