「2021 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」が4/24(土)4/25(日)に鈴鹿サーキットで開催

210416_ngk2-4-680x453.jpg

鈴鹿サーキットにて、4月24日(土)・25日(日)に開催する「鈴鹿2&4レース」は、2019年に引き続き、日本特殊陶業株式会社がタイトルスポンサーに決定し、「2021 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」として開催されることが決定した。

チケットは、新型コロナウイルス感染防止対策に関する政府発表のイベントの開催に関する制限に伴い、「イベントにおける感染防止対策」を講じるとともに、「三つの『密』」が発生しない席の配置・管理を行うため、「指定席観戦券」として販売中。また、感染防止対策の観点から従来のパドックパス、ピットウォーク券の販売は行われない。

20210201_wms_1000_124.png

2021 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース

■開催日
4月24日(土)・25日(日)

■会場
鈴鹿サーキット

→チケットなど詳細はイベントページへ

日本特殊陶業株式会社について

1936年に創業し、80年を超える歴史を誇る総合セラミックスメーカー。本社は名古屋市。内燃機関におけるスパークプラグ、排気酸素センサにおいて世界トップシェアを有し、半導体部品におけるパッケージ、機械工具、医療用に用いられるバイオセラミックス、産業用セラミックスなど幅広いラインアップを提供している。
世界中に販売・製造拠点を有し、従業員は16,000名を超える。現在は持続可能な社会における環境エネルギー、次世代自動車、医療などの製品開発にも取り組んでいる。創立以来、モータリゼーションの発展や進化と共に歩み、モータースポーツにおいても日本、世界の様々なレースで多くのマシンをサポートしている。

【会社概要】

代表取締役社長 川合 尊
本社所在地 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-18
資本金 47,869百万円
連結従業員数 16,430名(2020年3月)
事業内容 (1) スパークプラグおよび内燃機関用関連品の製造、販売/(2) ニューセラミックおよびその応用商品の製造、販売、その他
国内拠点 東京、大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌、埼玉、厚木、宇都宮、長野、浜松
海外拠点 アジア・オセアニア、北米、中南米、欧州、中東・アフリカ
公式Webサイト https://www.ngkntk.co.jp/

情報提供元 [ モビリティランド ]

20210201_wms_1000_124.png

           

20210413_wms_magazine_1280_160.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る