ルマン24時間レースは6月に無観客で開催へ

2つの2021年FIM世界耐久選手権レース開催予定日が変更された。当初、4月中旬に開催が予定されていた第44回ルマン24時間レースは、6月12-13日にルマンのブガッティ・サーキットで開催されることになった。
また、ドイツのオッシャースレーベン8時間レースは、5月23日の開催を断念することになった。オッシャースレーベン8時間レースの新しい開催日程は、現在、検討中である。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

コメントを残す