【新製品】Unitから様々なバイクに対応するメンテナンススタンドが登場

210407_un_01-680x454.jpg

整備に便利なメンテナンスツールからトランポグッズまで幅広く展開しているUnitから、メンテナンススタンドが新発売された。

今回発売されたのは、フロント周りのメンテナンスに欠かせない「フロントスタンド」、リヤ周りのメンテナンスには欠かせない「リアスタンド」。ミニバイクから大型バイクまで幅広い車種に対応可能だ。

そろそろ本格的なバイクシーズンが始まる。気持ちよく走り出すためのメンテナンスのお供にいかがだろうか。

【Webikeショッピング】
B2510 フロントステムアップスタンド 商品ページ
B2236 リヤスタンド アジャスタブル 商品ページ

20210201_wms_1000_124.png

フロントスタンド

210407_un_01-680x454.jpg

フロント周りのメンテナンスに欠かせないスタンド。高さ調整機能と付属の7種類のピンのより、幅広い車種に対応可能。
旧品と比べ、スタンドの高さ調整が4→7段となり、より細かく車両に合わせて調整できるようになった。また、ローラー取り付け部も強化されている。
オプションのアダプターを買えば、いま話題のZX-25Rにも対応する。

210407_un_02-680x516.jpg

210407_un_03-680x281.jpg

210407_un_04-680x680.jpg

カラー:ブラック
サイズ:通常時/幅505×奥行680 (mm) 折畳時/幅505×奥行350×高さ680 (mm)
高さ調整:7段階
耐荷重:200kg
重量:6.9kg

【Webikeショッピング】
B2510 フロントステムアップスタンド 商品ページ

20210201_wms_1000_124.png

リアスタンド

210407_un_05-680x454.jpg

チェーン調整、リヤタイヤを取り外す作業など、リヤ周りのメンテナンスには欠かせないスタンド。L型とU型アタッチメントを標準装備し、アタッチメント幅が無段階で調整可能。5段階の高さ調整を可能とし、車両にあわせたリフトアップ高を選択できる。
また、ホルダーのオフセット方向を変更することでミニバイクから大型バイクまで対応出来る。
スタンドの高さ調整が3→5段となり、より細かく車両に合わせて調整できるようになった。また、ローラーがダブルとなり、より安定してリフトアップができる。

210407_un_07-680x680.jpg

210407_un_06-680x680.jpg

カラー:ブラック
サイズ:奥行570mm×幅570mm
リフトアップ高:265-335mm
スイングアーム幅:【L型】270-390mm オフセット時/220-345mm 【U型】295-400mm オフセット時/255-360mm
高さ調整:5段階
耐荷重:200kg

【Webikeショッピング】
B2236 リヤスタンド アジャスタブル 商品ページ

情報提供元 [ Unit ]

20210201_wms_1000_124.png

           

20210201_wms_649_174.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る