名二環が5/1(土)に全線開通 名古屋西JCTから飛島JCTが延長

200406_nagoya-680x456.jpg

NEXCO中日本は、名古屋第二環状自動車道の名古屋西JCT~飛島JCT(延長12.2km)を5月1日に開通することを発表した。これにより、名二環は専用部および一般部とも全線開通となる。

合わせて5月1日午前0時から中京圏の高速道路料金が変更になる。

開通区間の路線名・IC・JCT名称が決定

【別紙1】開通区間の概要とインターチェンジ名称

中京圏の新たな料金体系

【別紙2】中京圏の高速道路料金が変わります
※ 詳しくは、こちらをご確認ください

今回の開通により期待される主な効果

【別紙3】中京都市圏の経済効果発現に寄与!
【別紙4】名古屋港への物流効率化に寄与!
【別紙5】名古屋港との連携による地域防災力の向上!

開通にあたり、関係機関による名古屋環状2号線開通効果検討会議を設立し、ストック 効果のとりまとめをおこなっており、下記WEBサイトにて公表しております。
NEXCO中日本公式WEBサイト 高速道路のストック効果
愛知国道事務所WEBサイト

参考

【参考1】料金表と注意点
【参考2】開通効果検討会議
【参考3】名二環全線開通 専用WEBサイト

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る