ルマン24時間レース、4月17日-18日の開催を見送る

210406_ewc041718-680x454.jpg

4月17日-18日に開催される予定だった第44回ルマン24時間レースの中止が決定した。FIM EWC2021年シーズンのルマン24時間レースの新たな日程は、現在協議中である。

20210201_wms_1000_124.png

新たな開催日程を模索

4月17日-18日に予定されていた2021年FIM世界耐久選手権の開幕戦、「ルマン24時間レース」の開催が見送られることとなった。ルマン24時間レース主催者のAutomobile Club de l’Ouest、フランスモーターサイクル連盟(FFM)、および国際モーターサイクル連盟(FIM)、世界耐久選手権のプロモーターのEurosport Eventsは、ルマン24時間レースの中止を決定した。

新型コロナウィルス感染症による世界的な健康危惧に伴い、現在、ル・マン、およびその周辺では、病院への負担がかなり大きくなっており、レース開催時におけるライダーやチームへの安全性を確保するために必要な対応ができない状況だ。

主催者、スポーツ連盟、プロモーターは、すでに2021年シーズンにおけるルマン24時間レースの新たな開催日を決定する作業に取り組んでいる。この件についての発表は、10日以内に行われるだろう。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

20210201_wms_1000_124.png

           

20210201_wms_649_174.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る