’80年代のNSR250Rかよ! 2020年も軽二輪トップはホンダ「レブル250」…デザインと足着きが勝因?

20210225_ym_reble250-680x456.jpg

二輪車新聞が今年も2020年のバイク販売台数を発表した。原付一種、原付二種、小型二輪(251cc以上)がコロナ禍で足踏みをするなか、軽二輪クラスは前年比129%と大健闘を見せている。これをけん引したのはホンダ「レブル250」「ADV150」そしてファイナルエディションとなったヤマハ「セロー250」だ。

「レブル250」は4779→8140→1万3958台と、毎年の大幅ペースアップ!

二輪車新聞は、元旦号で2020年の二輪車販売実績を総括した。これは毎年発表されるデータであり、どの排気量クラスが盛り上がっているのか、売れた機種はなんだったのかをつぶさに見ることができる特集記事だ。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【レブル250】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

           

20210201_wms_649_174.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る