ニッコロ・カネパ選手、走行テスト中に負傷

20210225_ewc_yart-680x456.jpg

レースまでには戻ると確信

YART Yamahaのイタリア人ライダー、ニッコロ・カネパ選手が、スペインのバレンシアで行われた冬季テスト中に重傷を負った。
ニッコロ・カネパ選手は、2021年2月16日の午後、スペイン・バレンシアにあるリカルド・トルモ・サーキットで行われたテスト走行中に転倒。左足の甲と足首を骨折し、17日の夕方にバルセロナの病院で手術を受けることとなった。

しかし、仮に約7週間のリハビリ期間を取ったとしても、4月17日に行われる2021年FIM世界耐久選手権の開幕戦、ルマン24時間レースには十分に間に合う。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

           

20210201_wms_649_174.png
   
20210201_wms_336_280.png
ページ上部へ戻る