「日本レース写真家協会50周年写真展」がキャノンギャラリーSで開幕 ケニー・ロバーツ氏が乗ったYZR500も展示

日本レース写真家協会JRPAは、2021年に創立50周年を迎えたことを記念し「JRPA 50周年写真展」を東京都・キャノンギャラリーSで開幕した。

1971年に創立された日本で唯一のモータースポーツフォトグラファー協会であるJRPAに在籍している会員が、世界各地のサーキットなどで撮影してきた写真の中から選りすぐりの作品約100点が展示される。さらに、1983年にケニー・ロバーツ氏が乗ったYZR500も展示が行われている。

懐かしい作品から選手の生き様を写し出す人間ドラマの作品まで、モータースポーツの歴史を楽しめる写真展だ。会期は3月17日(水)まで、入場は無料。

日本レース写真家協会 50周年写真展

■開催会場
CANON GALLERY S
東京都港区港南2-16-6
JR品川駅港南口より徒歩約8分
京浜急行品川駅より徒歩約10分

■開催日程
2021年2月9日(火)~3月17日(水)
10:00~17:30(日曜・祝日は休館日です。ご注意下さい)
*入場は無料です

→詳細はこちらをご覧ください

写真展紹介動画

情報提供元 [ JRPA ]

           

ページ上部へ戻る