今週の愛車ピックアップ メーカーのこだわりを感じる”最後の空冷”[CB1100 EX]

HONDA CB1100 EX 2016 年式 (1140 cc)
オーナー:ピットインさん

ウェビック コミュニティに投稿されている MYバイクの中から、「ピットイン」さんの今乗っているバイク、CB1100 EXをご紹介します。

現行販売されているバイクの中で唯一の空冷直列4気筒エンジンを搭載しているCB1100シリーズ。標準モデルのほかに、ラジアルマウントキャリパーや前後17インチホイールを搭載し、よりスポーティな走りが楽しめる「RS」と、18インチスポークホイールや各部にクロームメッキを施して、よりクラシックさを演出している「EX」の3モデルが展開されています。

「ピットイン」さんが所有するCB1100は、クラシック感漂うEXをベースに4本出しマフラーとCB750four風ペイントが施されています。ピットインさんも「最後の空冷」と思いCB1100を探していたところ、カスタムされたこの車両を見つけたようです!アールズ・ギア製のワイバンクラシック4本出しマフラーが奏でる音もさることながら、やはり空冷エンジン特有の造形にも満足されています。

現行モデルでは他に無い空冷然とした回転フィールや排気音を味わえるとピットインさん。スロットルが思いの外重たかったり、ハンドルが低く感じたりと気になるところはあるようですが、それ以上に空冷4気筒エンジンと美しいスタイルの前ではあまり大きな問題ではないでしょう!

空冷4気筒エンジンが気になる方にはぜひ体感してもらいたいですね!

<MYバイクコメントより>
■購入動機
「最後の空冷」と思って物色したところ、ワンオーナー&低走行、さらにドリーム店がプロデュースしたマフラー(ワイバンクラシック)と塗装(CB750four風)をカスタムした車両を発見し購入。休日のツーリング&晩酌観賞用。
■長所
85年に限定解除したので、ワイバン4本出し、CB750four風のタンク塗装、フォークブーツが何ともカッコいい。特にワイバンは騒音規制の中であの音は特質もの。DOHCだけどその造形にメーカーのこだわりを感じる。
■短所
思いのほかスロットルが重いし、純正ヒーター付グリップは滑りやすい感じ。EXなのでアップハンドル装備だが(好みとして)それでも低めに感じる。EパッケージではないのでETC装備でもインジケーターが無い。
■アドバイス
空冷然とした回転フィールや排気音を味わえる「最後の空冷」だと思います。気になっている方は一度経験して損は無いと思います。

>>Webikeコミュニティで「ピットイン」さんのバイク詳細情報を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【CB1100 EX:オススメ関連情報】
CB1100 EXの関連情報を見る
CB1100 EXの新車・中古バイクを見る
CB1100 EXのレビューを見る
CB1100 EXの関連パーツを見る
CB1100 EXの関連ニュースを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

           

ページ上部へ戻る