トライアンフ「ロケット 3R」「ロケット TFC」にリコール 後輪用ブレーキが効かなくなるおそれ

201223_recall_01-680x456.jpg
※参考画像

■リコール対策届出日
令和2年12月23日

■リコール対策届出番号
外-3151

■リコール対策開始日
令和2年12月23日

■届出者の氏名又は名称
トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社
代表取締役 水谷康人

■問い合わせ先
03-6453-9810

■不具合の部位(部品名)
制動装置(ABS モジュレーター)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

制動装置において、後輪用ブレーキシステム(ABSモジュレーター)にブレーキフルードを注入する工程が不適切なため、ブレーキシステムのフルード内に微量の気泡が含まれているものがある。そのため、ブレーキシステム内の気泡がブレーキキャリパーに移動し、後輪用ブレーキが効かなくなるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、後輪用ブレーキシステムのエア抜き作業を行う。

■不具合件数
5件

■事故の有無
無し

■発見の動機
市場からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール及び販売店から電話にて通知する。
・自動車特定整備事業者:対象台数が極めて少数であり、使用者を把握しているので、機関誌等への掲載は行わない。
・トライアンフモーターサイクルズジャパンのインターネットホームページに掲載する。

■車名
トライアンフ

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「ロケット 3R」
  型式:2BL-YJJ2500
  車台番号:SMTYBG11J5L979328 から SMTYBG11J5MAC9723
  製作期間:令和元年10月24日 から 令和2年8月24日
  対象台数:147台

・通称名:「ロケット TFC」
  型式:2BL-YJJ2500
  車台番号:SMTYBG12J5L978634 から SMTYBG12J5L985365
  製作期間:令和元年10月8日 から 令和元年11月13日
  対象台数:15台

■合計
・製作期間の全体の範囲:令和元年10月8日 から 令和2年8月24日
・計1型式2車種
・計162台

201223_recall_02.jpg

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

トライアンフ ROCKET 3 Rの価格情報

トライアンフ ROCKET 3 R

トライアンフ ROCKET 3 R

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

249.5万円

価格帯 238~261万円

諸費用

9.19万円

価格帯 9.19万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

258.69万円

価格帯 247.19~270.19万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

レッドバロン
   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る