2021シーズンのMFJ全日本選手権シリーズ暫定カレンダー発表

全7戦、開幕はツインリンクもてぎ

MFJは、2021年シーズンのMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ暫定カレンダーを発表した。

開幕戦は4月3日(土)・4日(日)のツインリンクもてぎ、全クラス開催でJSB1000クラスのみ2レース。続いて4月24日(土)・25日(日)の第2戦鈴鹿2&4はJSB1000クラスのみが2レース開催される。
その後第3戦SUGO、第4戦筑波までが鈴鹿8耐前の前半戦となる。後半戦は岡山国際、オートポリス、そして最終戦は鈴鹿で11月6日(土)・7日(日)とスケジュールされている。

→カレンダーの詳細、その他のカテゴリーの情報はこちら

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

           

ページ上部へ戻る