ハーレー初の電動スポーツバイク 「LiveWire」を神田明神で12/3から12/6に日本初展示 “ハーレー落語“も初公開

ハーレーダビッドソン ジャパンは、ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク『LiveWire (ライブワイヤー)』日本モデルのデビューを前に、12月3日(木)13:00より12月6日(日)までの期間、日本初展示を東京・神田明神にて行うことを発表した。

新型ハーレーを国内の寺社仏閣でお披露目した前例はなく、日本初の試みとなる。また展示に先駆け行う式典の模様を、12月3日(木)12:30よりYouTube Liveにて生中継する(事前登録制)。

式典では、日本モデルの概要・計画についての説明と共に、落語家・立川吉笑さんによる“ハーレー落語”も初公開し、世界初の量産電動スポーツバイクの門出を祝う。なお展示イベント、式典Live視聴のいずれも観覧は無料。

LiveWire は電気のみをエネルギー源とするまったく新しいモーターサイクル。クラッチ操作不要でスロットルをひねった瞬間に100%のトルクを発揮するライディング体験はまさに異次元で、まもなく日本でも発売することが決定している。

【関連ニュース】
【OGA 小川裕之 コラム】初の電動バイク「ライブワイヤー」試乗インプレッション

LiveWire日本モデル先行展示イベント

■内容
ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク・LiveWire日本モデル2台の日本初展示

■日時
12月3日(木)~6日(日) 9:00から18:00まで (※初日の12月3日のみ、13:00より展示開始)

■会場
江戸総鎮守 神田明神(東京都千代田区外神田2-16-2)

■観覧
無料

■特典
ご来場いただきアンケートにお答えいただいた皆様に「ハーレーダビッドソン特製マスクケース」プレゼント

■主催
ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

■配信
展示イベント開始前(12月3日(木)12:30-)に式典を行い、その模様をYouTube Liveにて生中継します
ご視聴には下記よりメールアドレス等のご登録が必要です。ご登録のアドレスへ視聴用URLをご案内します。
→ご登録フォーム

情報提供元 [ ハーレーダビッドソン ジャパン ]

           

ページ上部へ戻る